ブログ

ブログ

ケントウ合わせ、印刷を正しい位置へ…

今自分が使用している機械では、一度に4色まで印刷できます。

この「ユニット」それぞれに色と版を入れて印刷を行います。

最初は色もですが、印刷をする位置もズレてしまっています。

その印刷の位置を調整する時に「見当」というもので合わせています。

それぞれの版の端に十字が入っており、印刷した時に版と版がどの様にズレているかが分かります。この十字が見当です。

この見当を見ながら位置を調整し…

重なってきたところですが、まだ微妙にはみ出てしまっています…難しい…。

印刷する色の数が多くなると版の数も増え、合わせるのが大変です。

この見当を綺麗に合わせると印刷は正しい位置に乗ってくれます。

しかし、印刷開始時や紙をつないだ時等々、機械を動かしている時にも印刷の位置はズレが生じることがあるので

常に注意する部分の一つです。

コンマミリ単位での調節が必要になるもので、大変なものではありますが

大変な分、綺麗に合わさった時は嬉しいです。