ブログ

ブログ

原色【墨】の奥深さって?

印刷上の色の変化は段々と、インキが紙面にのる量が少なくな

り濃淡の差が出てしまうのがほとんどです。

そういった注意点で見落としがちなのが墨色だと思います。

 

 薄いとゴミ付きが目立ったり、濃ゆいとUVライトで乾きにく

かったりと程々の濃さでないと様々なトラブルを引き起こしやす

いです。

 また、原色のため色を作ることがないので、ついつい墨の濃度

気が回らず気がつくころには薄くなっていることもあるので、

に気をつけています。

私の担当してる印刷機だと、自信の未熟さゆえか墨ベタが綺麗

に載らなかったりするので文字だけの時の墨インキとベタ用の墨

インキを別に使っています。見た目はほぼ変わらないのですが、

タを印刷した時の見た目がけっこう違ったりするので重宝して

おります。

通常の墨とベタ用墨なんですけど、見た感じわかんないですね。