ブログ

ブログ

色づくり、調色との向き合い方

同じ色でも赤みや青みがかかっているもの、濁っているもの

そして濃度によって様々な色が出てきます。

今自分が苦労している色の用意ですが

その中でも、青や赤の様な元が濃いものではなく、

薄い色の黄色は別の色濃い色、青や赤を少し混ぜても色が変わりやすいので難しいです。

そこで黄色に濃い色混ぜすぎてしまった時、また薄い色に修正するのも大変なので、

色を混ぜる時はとにかく少しずつ少しずつ…と注意しています。

別の色を使用する時等の理由でインキを機械から取り除くときは

なるべく保存しておくようにしています。

色が出来た後でもインキの濃度を調節して目的の色を出すのですが、

難しく、時間がかかってしまっております…。

時間短縮、そして綺麗な色合わせが行えるように精進したいです。