ブログ

ブログ

【注意!】刃型貫通。

やっとの思いで色を合わせ、いざ印刷開始しようと流し初めようとした時が一番気が緩みがちになります。

特に印刷と抜きが同時にできるCS200(印刷機)では、こういった場面で見落としがちなのが刃型の圧です。

先日、ある仕事で過去サンプルに調色が合わず、やっとの思いで合わせた色で印刷を始め刃型の抜き圧がほんの一部だけ貫通してしまってました。

逆に刃圧に気を取られていると印刷自体に目が届きにくくなるので今後は、気を緩みがちな時こそ頬を叩いて一つ一つの作業に注視していきたいです。                          Ⅿ