ブログ

ブログ

2層シールで販促!?

今回の事例紹介は2層シールのご紹介です。

2層シールって、、、どゆこと?

っという事でまず画像で分かりやすくお見せすると

1枚目の写真が剥がす前のシールですね

 

今回のキャンペーンQRコードがでてきます。

何故2層シールを今回ご紹介したかというと

もともと依頼していたユーザーさんは箱の中に1つ1つキャンペーンの

案内(チラシ)などを入れていた・・・こんな感じ

しかし封入の手間と案内(チラシ)を見てくれる率が低いとの事で

箱の外にシールを貼るだけで販促アピールができ、かつ作業時間の短縮になってしまうんです。

実際に

外の袋外す開けるチラシ入れる閉める再度封緘をする約30~60秒・・・

シールを貼るだけだと箱に貼り位置を固定して貼れば3~5秒です。

この作業が1000個あったとしておおよそ1人でチラシを入れるのが約8時間(30秒換算)

2層シールを貼るのだと約1時間40分(5秒換算)

時間で見ると大きな差が開きますね。

早く作業がこなせる分、他の作業時間に費やせるので人手不足解消や

作業効率に影響しますね。

 

シールでコストダウン/効率UP/高付加価値

販売促進/アイキャッチ/販促アピール