お見積り依頼

WORKS
制作事例

エンボスシール

シール素材 ホイルGM
サイズ 40㎜ 丸
用途 瓶に貼るシール

COMMENT
制作スタッフコメント

印刷無しで、エンボス加工で文字に凹凸をつけています。

エンボスシールとは?

シール素材に版で圧をかけて凹凸を施す「エンボス加工」をしたシールをエンボスシールと言います。エンボスシールの作成には、シールの加工技術と版でエンボス加工する技術によって作成されます。

エンボスシールの用途

エンボスシールは主に商品パッケージや商品ラベル、ステッカーなどの用途があります。

金や銀をベースとした凹凸のあるシールは高級感や特別感を演出したい時に適しています。

下記画像のエンボスシールは印刷は行わず、凹凸のみで文字やデザインを表現しています。

 

この様に自由に凹凸をつけることができるのでオリジナルのエンボスシールを作成することも可能です。

エンボス加工の仕組み

エンボス加工は金属の版と樹脂の版の間に紙を挟むことで表面に凹凸を作り出します。

このことから箔押しの様にデザインが潰れたりすることがないので細かな装飾が施されたデザインにも対応可能です。

エンボスシールに向いている材質

エンボス加工には素材によって向き不向きがあります。

一般的に、上質紙やアート紙、和紙、ホイル紙などは紙の性質上エンボス加工との相性が非常に良いとされています。

一方でユポや塩ビなどのフィルム素材は変形や形状の維持が難しいため不向きとされています。

オリジナルのエンボスシール作成なら創美にお任せください。

創美には、経験豊富な印刷オペレーターが多数在籍しています。

オリジナルのエンボスシールを作成したいけど、どんな会社に依頼したらいいかわからないといった方や短納期、小ロットのエンボスシールをご希望お気軽にご相談ください。

制作事例一覧に戻る トップページに戻る

商品メニュー

お電話はこちら

お見積り依頼

TOP▶︎