お見積り依頼

WORKS
制作事例

ヴァンヌーボを素材にしたシール

シール素材 ヴァンヌーボ
サイズ 88×88㎜ 変形
用途 箱に貼るシール

ヴァンヌーボとは?

ヴァンヌーボは、竹パルプを原料としたファンシーペーパーで、中に空気を含んでいるため柔らかい質感とかさ高な厚みが特徴的です。特殊紙の中では、インクも乗りやすく、様々なデザインや用途に適した材質です。

ヴァンヌーボの種類

ここでは5種類のヴァンヌーボをご紹介します。

①ヴァンヌーボV-FS

ヴァンヌーボV-FSはヴァンヌーボの中でも最もメジャーな種類です。
薄い光沢が有り、サラリとした手触りです。

②ヴァンヌーボVG-FS

ヴァンヌーボVG-FSはV-FSと比較すると、はっきりとした光沢があります。
光沢が強い分、ツルツルとした触り心地で写真などをきれいに見せたいときにオススメです。

③ヴァンヌーボスムース-FS

ヴァンヌーボFSもV-FS同様にカラー印刷が鮮明なので、写真などをきれいに見せることができます。ヴァンヌーボVG-FSよりも更に光沢が強く、よりなめらかな触感となっています。

④ヴァンヌーボVM-FS

ヴァンヌーボVM-FSはマットな質感で、表面の光沢がかなり控えめとなっています。
サラッとした触り心地です。

⑤ヴァンヌーボF-FS

ヴァンヌーボF-FSはVM-FSより更にハッキリとした手触りがあります。ザラザラとした触り心地なので、触った印象を強調したいときにオススメです。

ヴァンヌーボとアラベールの違い

ヴァンヌーボとアラベールは質感がとてもよく似ていることで知られていますが、最大の違いはインクの乗り方に違いがあります。

アラベールは非塗工紙であることからオフセット印刷の際にインクが紙に吸収されやすくシックな仕上がりになります。一方でヴァンヌーボは微塗工紙であるため、インクが載った部分は僅かに光沢が出ることです。印刷の仕上がりでどのようなイメージをもたせたいかによってヴァンヌーボとアラベールを使い分けることをおすすめします。

ヴァンヌーボの用途やシーン

厚さと軽さも兼ね備えているため、名刺や冊子に使われることが多い素材です。
表面には細かな凹凸があり、親しみやすい質感を持ちながらも、インクが載った箇所には光沢感が出やすく、高級感を演出したいシーンで使われることが多いファンシーペーパーです。

 

ヴァンヌーボを活用したシール

株式会社創美は特殊紙を加工したシール印刷を得意とする印刷会社です。
弊社の高いシール加工技術にて、ヴァンヌーボのシールを作成しました。
シール加工することで、透明な袋やパウチ、紙箱でも手軽にヴァンヌーボの風合いを生かした商品ラベル、パッケージを手軽に作成することができます。

制作事例一覧に戻る トップページに戻る

商品メニュー

お電話はこちら

お見積り依頼

TOP▶︎