お見積り依頼

WORKS
制作事例

五感紙を使った商品ラベル

シール素材 五感紙
サイズ
用途

五感紙とは?

五感紙は表面に凹凸があるエンボス系のファンシーペーパーで、手触りがよく、見た目も美しい特殊紙です。

五感紙の由来としては、指先に伝わる凹凸の感触が五感を刺激することに由来するとも言われています。凹凸のある紙といえばタント紙が有名ですが、五感紙はタント紙に比べて、より細かな凹凸を持ち、手触りがより豊かで、見た目も美しいことが大きな特徴の一つです。

五感紙の特徴

五感紙は、荒目で規則性のあるエンボスが特徴的であり、そのゴツゴツとした見た目は非常に印象的です。また、凹凸はありつつも、手触りはツルツルとしており、紙の質感を楽しむことができます。

さらに、五感紙はその独特な風合いゆえに、手作りのアイテムやアート作品にも最適です。また、手触りが良く、紙自体が強度を持っているため、招待状やカード、パッケージング、POPにも適しています。五感紙は、これまでにない新しい紙の楽しみ方を提供してくれる素材と言えます。

五感紙の質感

五感紙を使った商品ラベルのメリット

五感紙を使った商品ラベルには、以下のようなメリットがあります。

  • 見ためで重厚感のある印象を与える
  • 高級感のあるラベルで商品のブランドイメージを一新出来る
  • 見た目と手触りのギャップで商品のファーストタッチを印象に残すこと
黄色の五感紙に銀の箔押し 白色の五感紙に金の箔押し

 

五感紙を使った商品ラベルのデザイン

五感紙を使った商品ラベルのデザインは、比較的どのようなデザインにもマッチしますが、質感や風合いが特徴的なことから、素材の味を活かすとすればシンプルなデザインのほうがより印象を残すことが出来るかもしれません。 例えば、食品の商品ラベルでは、食べ物の香りをイメージさせるデザインにしたり、化粧品の商品ラベルでは、肌触りの良さを連想させたりすることが期待できます。 また、箔押し加工やコーティングを施すことで更に印象的で個性のあるれる商品ラベルに仕上げることができます。

商品ラベルにした五感紙

五感紙を使った商品ラベルの作成(シール加工)

五感紙を使った商品ラベルの印刷方法は、通常の紙と同じように印刷することができます。
しかし、五感紙は一般的な紙よりも厚みがあるため、より高度な印刷加工技術が求められます。
シール印刷のプロが集まる創美は、五感紙のようなファンシーペーパーのシール加工を得意としています。

他とは違う商品を作りたい、商品のブランドイメージを刷新したい、特殊紙をラベルやシールにしたいけどなかなか発注先が見つからないという方はお気軽に創美までご相談ください。

制作事例一覧に戻る トップページに戻る

商品メニュー

お電話はこちら

お見積り依頼

TOP▶︎